広報スタッフブログ

ようこそいらっしゃいました

皆様こんにちは:)

 

この前更新したので、

暫くブログを書かなくても・・・と思っていたのですが、

訳あって中1日の登板ですalt

 

以前、このブログでは工場見学にいらっしゃる方々をご紹介していたのですが、

皆様からの反響がというわけではなく、私自身が同じことの繰り返しで面白さに欠けると思い止めてましたalt

ですが、更新頻度の貧しさaltから、カメラを持って見学の皆様と同行させていただきましたalt

 

ちなみにどういった方々かと言うと・・・

alt

千葉大学の学生さん&先生alt

alt

逆かalt

千葉大学の先生&研究熱心な学生さんalt

です。

わざわざ長野県までお越しいただきありがとうございますalt

ちょうど千葉大学様からご依頼の案件もありましたし、その他の目的もという事でしたのでちょうど良いタイミングだったのではないでしょうかalt

どんな感想を持たれたかは分かりませんが、当日の様子を見ていた自分にとって気になる事が1つalt

 

半袖Tシャツで寒くね~alt

 

いらした時間が夕方前後だったのもありますし、その日の朝は気温10度切ってたんですよalt

これが学生パワーなのかとも思いましたけど・・・alt

 

という感じで事は進み、最後に意見交換や質疑応答といった時間を過ごしましたalt

先生には鋭い質問をいただき、弊社専務もタジタジaltでは無いですが、結構盛り上がってましたよalt

その勢いで、ブログに写真を掲載する許可をいただき、若干ホームページの紹介もさせていただきましたalt

 

その時ですよ・・・

専務が、「結構ブログを見てくれている人も多く・・・」

なんてPRしていただいちゃったので・・・alt

 

という経緯があって今回の工場見学を掲載させていただきましたalt

 

それはさておき、

また来て下さいねalt

学生の方々がいらっしゃると専務が張り切りますのでalt

 

デビュー1作目

はじめましてalt建築事業部Kです。

 

建築事業部は建物の構造設計、施工、技術開発等を行う部署ですalt

これから時々ブログに登場するかもしれないのでよろしくお願いします~alt

 

今回は、先日東京の新木場木材会館で行われた日本集成材工業協同組合・関東集成材懇談会主催の集成材等建築物設計セミナーについて報告いたしますalt

 

木造建築好きの人なら1度は聞いたことがある新木場木材会館。

こんな感じの所ですalt

alt

コンクリートの躯体の間に木材がランダムな格子状にはめ込まれています。

コンクリートと木材のエイジングがとてもマッチしていますねalt

alt

alt

 

さて講習の内容ですが、

「材料、構造、防耐火、意匠・計画」に関してでした。いかにして建物に木を使い、設計に生かすのかを学んできましたalt講師の方々、貴重なお話をありがとうございました:)

 

木材は手軽に豊かな空間を作り出すことが出来る材料なので、構造材に限らず木材の普及の一助となるよう努力せねばと思いましたalt

 

ちなみに講演会場の後ろに企業ブースがありまして、弊社も宣伝させていただいたのがこんな感じですalt

alt

強火ウッドのサンプル(写真左上)にご興味を示され写真撮影されていたお客様もたくさんいらっしゃいましたよalt

今回は鋼材内蔵型はお休みで、燃えどまり方を展示しましたalt

日本全国で強火ウッドが流行ると良いですねalt

 

最後に、閉会の挨拶をされたのは・・・

なななんと弊社の社長でしたalt

alt

以上、建築事業部Kでしたalt

 

次回も乞うご期待alt

 

申し訳ございません

タイトルからネガティブになってますalt

 

と言いますのも、前回のブログ更新がおよそ2ヵ月前で、

ここしばらく放置状態になっておりましたalt 

申し訳ございませんalt

 

決して何も無かったわけではないのですが、

県議さんの工場視察や工場の作業環境改善は、以前にご紹介したので真新しさも無いし・・・alt

先輩紹介もやりたいのですが、シャイな社員ばかりで出ていただけなかったりしてalt

 

そんな感じで時間だけが過ぎていき、開店休業altとなっておりました。

と、そんな時に手を差し伸べてくれる社員が・・・いましたalt

 

このブログのヘルプをしてくれる方々を社内募集した時から気にしてくれていて、

つい先日、記事を書くことの難しさを私に話してくれた建築事業Kさんalt

いよいよデビューしますalt

 

そうなると、後は任せても良いかな~alt

 

ではでは、この後はKさんのデビュー記事でお楽しみくださいalt

 

夏休みの宿題は親子作業?

暑中お見舞い申し上げます:)

さすが夏という感じの気温になってますalt

近年では、四季を感じるタイミングがボヤけていて、

突然涼しくなったり暑くなったりを繰り返すうちに冬や夏本番を迎えますよねalt

でも、夏はちゃんと暑いですよねalt

皆さん、体調管理には十分注意して下さいねalt

 

いつもの前振りはこれで終わり、ここからが今回の話題alt

 

8月5日(このブログのアップ日)、

隣街の上田市内の小学生希望者をメインにした、親子みどりの体験塾というテーマで会社に見学に来られましたalt

既にこの活動では、2か月前にカラマツの植樹体験をされているとの事で、

大きくなった木がどう使われていくのかを学んで行かれました。

その時の様子がこちらalt

alt

alt

日差しが強い中、お疲れ様でしたalt

低学年の子達にはちょっと難しかったかなalt

 

それでも、自分達で工場内外の至る所で写真を撮っていて、

この写真がいずれ夏休みの宿題に反映されるかと思うと、小学生も大変だなと感じる一コマでしたalt

大抵は説明を聞いていただく事が多い感じでしたが、中には保護者の方から質問をいただき、

木材に関心を寄せていただいて・・・というより、宿題のお手伝いかなalt

そんな目線で見守らせていただきましたalt

 

小さいお子様が会社に見学に来られるというのは中々無い事なので、

我々にとっても良い体験をさせていただいたと思います。ありがとうございます。

 

この後は参加いただいた君たちの番ですねalt自由研究や日記に、頑張って反映して下さいねalt

 

今回はこんなところでネタ終了ですalt

よくよく考えると、自分が子供の頃はこんなイベントは無かったよな~と今思い出しましたalt

 

親も子も忙しい夏休みalt

頭も体もフル回転で頑張ってくださいalt

 

プレッシャーを感じ・・・

皆さんこんにちはalt

まだまだ地元の長野県は梅雨明けせず(とは言っても例年は今週末ぐらいなんですけどalt)、

微妙な天候の中過ごしている状況ですalt

 

先日、通勤途中にある市民プールは、開園待ちの方々もいるぐらい賑わっておりましたよalt

ある意味、夏の風物詩ですからね~:)この時期じゃないと、屋外プールには入れないですからねalt

 

という事はさておき、

今回のテーマは、「営業TOPICS」に煽られる感じでの掲載ですalt

何か・・・、2人体制になってから更新頻度が高くないですかalt

ものすごく、プレッシャーなんですけどalt

こちらも何とかしたいのですが、社内公募しても、

ブログを積極的に書いてくれるような話は聞きませんし・・・若手に話してみても遠慮されるし・・・alt

久々に登場の、天使にでもお願いしてみようかなalt

 

なんて話でブログを書いているので、ネタは・・・

alt

工場見学ですけど・・・何かalt

 

7月はたまたまなのかもしれませんが、

財産区の方々が、県内2か所の市からいらっしゃってくれたんですalt

皆様方の山から出していただいた木が、どのように使われているかを見に来られたんですよalt

 

是非また機会がございましたら、お越しくださいねalt

 
さらに記事を読む...
<< 最初 < 1 2 > 最後 >>

1 / 2 ページ