広報スタッフブログ

阿部 守一 長野県知事が江東区立有明西学園を視察されました

 

3月7日 阿部 守一 長野県知事が江東区立有明西学園を視察されました。

江東区立有明西学園は2018年4月に開校した小中一貫9年制の公立学校で

H30年度木材利用優良施設コンクールで「内閣総理大臣賞」を

ウッドデザイン賞2018で「農林水産大臣賞」をW受賞しました。

この学校には、長野県産カラマツ使い、当社で製造-加工した耐火集成材

「燃エンウッド®」414m3の柱・梁を、生徒たちが長い時間過ごす

普通教室棟に使用しています。

当日は、阿部知事と山崎江東区長、本多校長との対談で、今後も長野県産材

を有効活用して行く事について話し合われました。

また、対談には齋藤木材工業も同席させて頂きました。

 東京都江東区立有明西学園

  施主:江東区

  設計:久米・竹中設計共同企業体

  施工:(株)竹中工務店

alt

 H30年度 木材利用優良施設コンクール「内閣総理大臣賞」

alt

     ウッドデザイン賞2018 「農林水産大臣賞」

 

alt

  有明西学園

alt

  有明西学園

alt

 有明西学園

alt

  昇降口の近くには「燃エンウッド®」が展示されています。

  「燃エンウッド®」は(株)竹中工務店の登録商標です。

 

日刊木材新聞にCLT加工記事が掲載

alt

 

 1月24日の日刊木材新聞に 当社でCLTを加工する記事が掲載されました。

 

日刊木材新聞に社長インタビュー掲載

alt

1月22日の日刊木材新聞に当社 社長の新春インタビューが掲載されました。

 

塩尻市民タイムスに塩尻産カラマツ使用の記事が掲載

JR中央線の広丘駅近くに建設中の塩尻市北部交流センター・えんてらす

では、現在 当社で木造軸組の建て方が進んでいますが、その軸組部材の一部に

塩尻産カラマツが原料のCLTや集成材が使われていることが、塩尻市の

市民タイムスWEBに掲載されました。

市民タイムスWEBは下記URLよりご覧下さい。

https://www.shimintimes.co.jp/news/2019/01/post-3605.php

 

平成30年規格構造用集成材製造ライン設備設置

alt

林材工場の規格構造用集成材の製造ライン設備の更新が完了しました。

・含水率検査 ・予備切削・グレーディング・仕上げ切削の設備が整備され

    ラミナの精度、品質が向上しました。

 
<< 最初 < 1 2 > 最後 >>

1 / 2 ページ