■構造用大断面集成材 建設地の地域材を有効活用



●構造用集成材の製造・加工
●木構造建築物躯体の構造設計・施工
●構築物(木橋等)の構造設計・施工

沿革:昭和57年 製造着手
製造:ナガト工場 JAS認定 LT-17号

alt

・美しい構造を持つ大型建築物が可能となりました。
・高い調湿能力・耐候性・耐食性・防火性・音響効果を発揮します。

alt alt

alt

・合理的、単純化された接合方法で現場での施工を容易にします。
・従来材料に比べ重量が軽く、目的に即した材料を使用することでコストダウンを実現します。
・必要な部材構造設計等については全てにわたってお手伝いします。

■規格構造用集成材

樹種:強度・耐久性のある信州唐松主体
●規格構造用集成材の製造(中断面・小断面)

沿革:昭和55年 製造着手
本社工場 JAS認定 LT-16号

alt

・木造住宅の柱、梁、桁等、構造用の耐力部材として使用されています。
・人工乾燥により芯まで乾燥が行届いているため、
 伸縮、狂いは非常に起こり難くなっています。
・木材の選定は日本の気候に適応しながら育った安心して使える
 国産の木材(信州産唐松)をお勧めします。

alt