広報スタッフブログ

JR東日本様より感謝状を贈呈して頂きました

当社は、JR下諏訪駅のリニューアル工事に携わり、この度JR東日本様より感謝状を贈呈して頂きました。

鉄道事業本部より河合様、五十嵐様、長野支店より、丸山様、笠原様がご来社されました。

施工元請は第一建設工業株式会社様です。

alt

 

alt

JR下諏訪駅は改築から20年が経過し老朽化していることから今回リニューアル工事を行いました。

JR東日本様は木材を採用した駅舎を推進しており、木のぬくもりがある駅舎は利用者からもご好評頂いているようです。

駅構内↓

alt

御柱祭をイメージした丸柱。

alt

下諏訪老舗の商家である伏見屋邸にみられる囲炉裏をイメージしたベンチ。

 

SDGs達成に向けた宣言 1年間の成果報告

続きを読む...
 

独自ブランド「信州唐松丸」が記事掲載

 当社の独自ブランド商品「信州唐松丸」が日刊木材新聞に掲載されました。

alt

 信州唐松丸は、厳選した信州産唐松のみを使用し、国産唐松集成材の強度等級において

 最高ランクのE105-F300(JAS強度等級)を実現した、当社構造用集成材のブランド名です。

alt

「唐松丸」は、齋藤木材工業(株)の登録商標です。

 

 

 

軽トラ搭載ユニットハウスが記事に

当社の独自ブランド「信州唐松丸」の活用モデルとして取り組み、SDGsの

助成金を活用して試作した、軽トラックに搭載できるユニットハウスが

日刊木材新聞取り上げて頂き記事になりました。

alt

 

SDGs活用販路開拓モデル創出事業 成果報告会

2月12日 長野市生涯学習センターにおいて、

SDGs活用販路開拓モデル創出事業の成果報告会があり

当社含め5社の成果報告とパネルディスカッションに100名

を超える方々が来場されました。

当社が助成金を得て行ったSDGsの取り組みとして

*当社唐松集成材のブランド化に「唐松丸」の商標登録やパンフレット、

 ラベル制作

*「唐松丸」の新たな活用モデルとして、ユニットハウスの開発

  販促では、軽トラックにユニットハウスの試作を展示

*SDGsを活用した、首都圏企業とのマッチングイベントへの参加

 等を報告発表しました。

alt

alt 

また、会場の外に軽トラックに積んだユニットハウスの試作モデルを

 展示したところ、通行中の一般の方々が何人も立ち止まり、見たり触れたり

 質問されたりと注目して頂きました。

alt

alt

 
<< 最初 < 1 2 3 > 最後 >>

1 / 3 ページ