広報スタッフブログ

noteで記事の掲載をはじめました

noteにて「豊かな山を次の世代に残すために何ができるか」について配信をはじめました。

是非、下記URLよりご覧下さい。

https://note.com/saimoku_nagano

alt

 

 

住宅ビジネスフェア/非住宅建築フェアにて講演致しました

9月24日・25日に行われた「住宅ビジネスフェア/非住宅建築フェア2020」にて、弊社、代表取締役社長 齋藤健 が

「非住宅の木造化・木質化の普及を支える当社の技術と課題」について講演をさせて頂きました。

 

alt

 

alt

 

10月26日(月)~30日(金) 10時~17時で、リアル展示会の世界を体感できる、オンライン展示会が開催され、弊社も出展致します。

当日はこちらの講演動画の配信が行われます。

是非、下記URLより詳細についてご覧下さいませ。

https://www.housing-biz.jp/LP/index.php

 

日刊木材新聞に耐火集成材燃エンウッド使用の記事が掲載

耐火集成材「燃エンウッド(株式会社竹中工務店登録商標)」が使用される、水戸市の新市民会館の建設が着手され、日刊木材新聞に掲載されました。

alt

延べ床面積2万3169.58平方メートル、地下2階、地上4階建てRC造、一部S造・木造で、

3層吹き抜けの木造大空間「やぐら組」による800平方メートルの屋内広場「やぐら広場」が設けられています。

「やぐら広場」は4階上部にはトラスが掛かり、トラス下弦材の下端で13メートルある木造大空間を耐火集成材「燃エンウッド(株式会社竹中工務店登録商標)」で実現します。

 

JR東日本様より感謝状を贈呈して頂きました

当社は、JR下諏訪駅のリニューアル工事に携わり、この度JR東日本様より感謝状を贈呈して頂きました。

鉄道事業本部より河合様、五十嵐様、長野支店より、丸山様、笠原様がご来社されました。

施工元請は第一建設工業株式会社様です。

alt

 

alt

JR下諏訪駅は改築から20年が経過し老朽化していることから今回リニューアル工事を行いました。

JR東日本様は木材を採用した駅舎を推進しており、木のぬくもりがある駅舎は利用者からもご好評頂いているようです。

駅構内↓

alt

御柱祭をイメージした丸柱。

alt

下諏訪老舗の商家である伏見屋邸にみられる囲炉裏をイメージしたベンチ。

 

SDGs達成に向けた宣言 1年間の成果報告

続きを読む...
 
<< 最初 < 1 2 3 4 > 最後 >>

1 / 4 ページ