冬の倒木

[ 山のこと ] 2017年 12月 20日(水曜日) 08:51

先日、林道を通って山に登りました

雪化粧した唐松はとてもきれいでした

山のほとんどが唐松で、長野県では唐松が一番多い木なんだなと再認識しました

 

その中でも多くの倒木に気が付きました

何本も斜めになっているのがわかります。

これは先の台風の影響でしょうか。とても強い力が加わらないと、このような倒れ方はしないはずです

 

今年の台風は、長野県でも大雨・強風の被害が出ました:P

大雨で地盤が緩んで傾いた木、強風でヒビが入った木、人目にはわからない影響も多々あると思います。

今後雪の荷重が加わることにより、追い打ちがかかってしまう木も多くあることでしょう。

そして倒れてしまった木は、特に里山では、搬出されずに放置されているのをよく目にします。

 

2024年から森林環境税が導入されます。

先人が植えた木を無駄にしないために運営していく必要があると感じます。

 

こんなことを考えながら絶景にたどり着きました

営業I


固定リンク    

冬の唐松

[ 山のこと ] 2017年 12月 14日(木曜日) 17:21

以前のブログで唐松の新緑と黄葉を紹介しました

黄葉が終われば葉が落ちてしまい、禿げた状態になってしまいます

広葉樹もみんな禿げてしまい、山は寂しい状態になってしまいます

 

ですが、唐松は禿げてしまっても、とてもきれいになる時があります

霧氷です:D

氷点下の霧や雲が枝で氷っているのです

禿げてしまっても、標高の高い所では時折キラキラと光る、白いきれいな葉をつけているのです

もちろん広葉樹でも同じ現象は起きますが、唐松のまっすぐな樹形で一面、霧氷をすると圧巻です

針葉樹で落葉する唐松だからこその風景なのです

唐松 霧氷で検索するときれいなのがたくさん出てきます:D

 

唐松は四季を楽しませてくれるのです

営業I


固定リンク    

冬山

[ 山のこと ] 2017年 12月 12日(火曜日) 18:00

長野県では、最高気温が5℃に満たない寒い日が続いています

街中でもちらほら雪が降る日もあります:D峠道を通る時は気を付けた方がいいですね

 

そんな中、雪化粧する山々が気になります:D

特に浅間山。ちらっと見えるのが、さらに気にならせてきます

 

 

ってことで行ってきました

夏や秋とは全く違う存在感

まるでガトーショコラのようです

天気にも恵まれました

登山客がたくさんいて道が出来ていて、雪もそれほど多くなく、いい時に行けました

でも雪の深い所では、膝が埋まるくらいに積もっていました

落葉した唐松には、小さくて可愛らしい松ぼっくりが付いていました

 

冬の山は初めてだったのですが、難なく行けたので、いろいろと挑戦したいと思います

営業I


固定リンク    

太郎山

[ 山のこと ] 2017年 12月 02日(土曜日) 15:53

天気の良い週末が続いているので、山に行ってきました

上田市民の山、太郎山です

上田市街が一望出来て、気持ち良かったです

遠くに富士山も確認できました

山頂付近には太郎山神社があり、参拝する老若男女が多いので、登山道は歩きやすく整備されていました

登山口から神社の鳥居まで、22の丁石が置かれているので迷うこともありません

短時間で登ることができ、眺めも素晴らしく、上田市民の山というのも納得です

親しみやすい山があるというのは、ありがたいです

きれいな夕日も拝められました。

営業I


固定リンク