森と水

[ 山のこと ] 2018年 2月 28日(水曜日) 17:38

今週に入り、ようやく寒さが和らいできました

朝起きて気温0℃あれば暖かい、と感じるほど今年は寒かったです

長野県は、寒さは辛かったものの、雪はそれほど多くはありませんでした:D

 

とは言え積もる所には積もっています:D

林道ではガードレールが埋まるほどに

高原では素晴らしい景色に

山にこれだけ積もっている雪が、春になれば溶けてなくなっていくので不思議なものです

 

それは山に森があるからなのです

多くの雪が解けても、水はゆっくりと森林の土壌にしみこみ、地下に蓄えられていきます。

水は地下に蓄えられる過程で、濾過され、綺麗になっていきます。

そうして綺麗になった水は川に流れていき、生活水になっていきます。(雨でも同じです)

森林のこの機能は水源涵養機能と言い、水を守るために森を整備しようと、森林保全活動を熱心にやられている飲料メーカーもあります

 

森と水はとても重要な関係なのです

営業I