冬の倒木

[ 山のこと ] 2017年 12月 20日(水曜日) 08:51

先日、林道を通って山に登りました

雪化粧した唐松はとてもきれいでした

山のほとんどが唐松で、長野県では唐松が一番多い木なんだなと再認識しました

 

その中でも多くの倒木に気が付きました

何本も斜めになっているのがわかります。

これは先の台風の影響でしょうか。とても強い力が加わらないと、このような倒れ方はしないはずです

 

今年の台風は、長野県でも大雨・強風の被害が出ました:P

大雨で地盤が緩んで傾いた木、強風でヒビが入った木、人目にはわからない影響も多々あると思います。

今後雪の荷重が加わることにより、追い打ちがかかってしまう木も多くあることでしょう。

そして倒れてしまった木は、特に里山では、搬出されずに放置されているのをよく目にします。

 

2024年から森林環境税が導入されます。

先人が植えた木を無駄にしないために運営していく必要があると感じます。

 

こんなことを考えながら絶景にたどり着きました

営業I