紅葉

[ 山のこと ] 2017年 9月 22日(金曜日) 17:28

段々と秋らしい気候になってきました

紅葉が楽しみです

 

先日、杉の葉が落ちていました

よく見たら、黄色くなっています

木の方を見ても、杉の一部の葉は黄色くなっていました

今年一番最初に見る黄葉が、まさか杉になるとは思いませんでした

杉も唐松のように全体が黄葉したら、きれいなんだろうなと思います

山の変化が楽しみです

 

営業I


固定リンク    

寄木立体作品

[ その他 ] 2017年 9月 19日(火曜日) 17:26

先日、長野県の木工作家である中川岳二さんの展覧会に行ってきました

ずっと気になっていた作家さんだったので、やっと見ることができて嬉しいです

何と言ってもキャラクターがかわいいのです

かわいいだけではなく、その緻密なデザインはすごいです

様々な木の色や表情が、計算された配置をされ、新たな形が形成されていて、改めて木は面白い素材だなと思いました

本展示は、飯山美術館で11月12日までやっています

興味のある方は是非行ってみてください

 

また中川岳二さんは作家と並行して、「take-g」という長野県産のカラマツやサワラを使った家具などを製造・販売をする会社もやられています

様々な分野の方が国産材、長野県産材の利用に取り組んでいます

営業I


固定リンク    

長野県産材製品展示会

[ イベント情報 ] 2017年 9月 07日(木曜日) 09:15

昨日、メルパルク長野にて長野県産材製品のPRブースを出展させて頂きました

長野県では県産材の利用を促進するために、信州の木マイスター講座や信州木造塾と言ったセミナーが開催されています

昨日はそのセミナーの一環として、8社の企業ブースを設けさせていただきました

弊社ブースにも建築士様や工務店様、自治体の方等に来ていただきました

長野県産材のことで困っていること等が出来ることがありましたら、お気軽にお問い合わせください

営業I


固定リンク    

お盆休み

[ 山のこと ] 2017年 8月 18日(金曜日) 17:34

今年のお盆は梅雨のようでしたね

長野県では、北部を中心に局地的大雨に襲われていました。

鬼無里では、統計開始以降で最大1時間雨量となる81.5ミリを観測したそうです。

そんなことも知らずに、私は北部の山に登りに行っていました

戸隠山に行ったのですが、道中の鬼無里では道に土砂が流れた跡があり、山の斜面には多くの流木がありました。

登山道もかなり荒れていました。

国土の7割が山地の日本では、山の恵みを受けつつも、山の災害とも向き合っていかないとならないと痛感したお盆休みになりました。

 

ちなみに登ってきた戸隠山です

営業I


固定リンク    

事務用デスク2

[ 商品、製品の紹介 ] 2017年 8月 01日(火曜日) 17:35

先日ご紹介した(株)JBN様の新事務所にお邪魔してきました

唐松の質感をとても気に入って下さっていました

唐松は日が経つごとにきれいな赤みを帯びていくので、経年変化を感じられてきっと愛着が沸いていくはずです

唐松は他の針葉樹に比べると硬さもあり、長野県では学童机にも使われたりしています

たくさんの方々に、国産材の家具や事務用デスク等に唐松の選択肢があることを知って頂けたらと思います

木の温かみがある事務所、素敵でした

 

 

(株)JBN様、この度は業務拡張に伴いオフィス移転をされまして、誠におめでとうございます。益々のご発展をお祈り申し上げます。

また事務用デスクに弊社の唐松集成材を採用して下さり、ありがとうございました。

 

(株)JBN様(https://www.jbnet.jp)はインターネット戦略構築や、WEBサイトの制作等をされています。

8月7日には、お笑い芸人キングコングの西野亮廣氏、ネスレ日本の津田匡保氏、アジャイルメディア・ネットワークの徳力基彦氏を講師に迎え、セミナーを行うそうです。

興味のある方は是非ご参加ください。

 

営業I


固定リンク    

小淵沢駅

[ その他 ] 2017年 7月 25日(火曜日) 17:45

山梨県の小淵沢駅が、木材をふんだんに使って新しくなったということで見てきました

記憶に残るような駅を意識して、ということもあってかなりインパクトがあります

好き嫌いが分かれそうな内観ですが、個人的には好きです

そしてこの新小淵沢駅は、エコステのモデル駅だそうですエコステとは、省エネルギーや再生可能エネルギーといった環境保全技術を駅に導入する取組のことです

本駅は国内有数の日照時間があることを生かし、晴天日の日照時間は、駅で消費されるエネルギーの100%が、太陽光発電と太陽熱による給湯・暖房で賄われるそうです

近代的な建物なのに、古くからある木材をふんだんに使っても古臭い建物にならないのが感慨深いです

 

長野県でも多くの駅が、木をふんだんに使い改築されています

運用する環境負荷を低くするだけではなく、地元の木をたくさん使って、材料にかかる環境負荷ももっと意識されたらいいなと思います

営業I


固定リンク    

事務用デスク

[ 商品、製品の紹介 ] 2017年 7月 18日(火曜日) 10:18

(株)JBN様よりご注文を頂いていた、事務用デスクの天板が納品になりました

天板のみをご注文頂いて、脚は自分たちで取り付けるというDIYスタイルのご注文でした

鉄脚と木の相性が良く、センス抜群です

一台組み立てて「かっこいい~」と感嘆が漏れていました

新事務所に長野県の木でデスクを作りたいということで、お声がけを頂きましてありがとうございました

何の木でもいいというわけではなく、わざわざ長野県の木を選んでくださり、本当に嬉しいです

事務所が完成したら、また紹介させていただきます

 

営業I


固定リンク    

唐松の黄葉

[ 山のこと ] 2017年 7月 10日(月曜日) 17:27

暑い日が続いていますね

弊社工場は山の方にあるのですが、外にある温度計は昼で34℃になっていました

水分補給をしっかりして、熱中症には気を付けましょう

 

さてそんな中、気が早いですが秋を載せます

先月、唐松の新緑を載せたところ、社員Tさんより秋の浅間山の素敵な写真を頂いたのです

唐松は新緑もきれいですが、なんと言っても黄葉が素晴らしいのです

黄金色に広がるのはすべて唐松ですきらきらと幻想的な世界が広がっています

唐松は長野県の東側に多く植えられていますが、特に浅間山周辺は一面にきれいな風景が眺められます

しかもこの写真は現在入山規制がされている、前掛山からの写真になりますレアです

前掛山から見えた富士山の写真も頂きました

 

暑い夏は始まったばかりですが、日をいっぱい浴びた植物の黄葉を楽しみに乗り越えたいものです

Tさん素敵な写真をありがとうございます

営業I


固定リンク    

信州国際音楽村 

[ イベント情報 ] 2017年 7月 03日(月曜日) 17:56

7月1日~17日の間、信州国際音楽村でラベンダー祭りが開催されています

2日に行ってみたのですが、まだ満開ではなかったです

満開になったら、きれいで素敵な香りが楽しめること間違いないでしょう

今年で信州国際音楽村は、開村30周年になるそうです是非たくさんの方々に、この素晴らしい施設に足を運んでいただきたいです

 

屋外ステージの浅間山麓を望むロケーション、最高です風もとても心地良いです

結婚式が行われることもあるそうです

 

ちなみにこの屋外ステージ、近寄ってみると、

木造なのです

実は当ホームページの施工事例にも載っている通り、弊社でこの構造材を作らせていただきました

大断面で、湾曲材で、長野県産唐松集成材

弊社の魅力が詰まった施設なのです

 

ちなみにステージ裏は、

なんともおしゃれに花が咲いていました

メインホールももちろん木造です

室内も木で包まれていて、とても素敵な空間になっていますよろしければ当HP、施工事例の音楽ホールでご覧になってください

まだホール内で演奏を聴いたことはないですが、木造音楽ホール、きっといい音がするのでしょう

30周年ということで、この建物も三十路です

この先もっともっとたくさんの音を響かせて欲しいです

 

自然、演奏、木造いずれかに興味のある方は、是非とも信州国際音楽村へ行ってみてください

営業I


固定リンク    

北アルプス国際芸術祭

[ その他 ] 2017年 6月 29日(木曜日) 17:54

現在、長野県大町市で北アルプス国際芸術祭が開催されています

大町市を5つのエリアに分けて、国内外から36組のアーティストが様々な作品を作り上げています

実はあるアーティストさんが長野県産の木材を使って作品を作る、ということで弊社で協力させて頂いたのです

長野県の方ではないのに、長野県開催だから長野県の木材を使う、ということに感銘を受けました

(なお今回弊社にお話を頂けたのは、みなとモデル二酸化炭素固定認証制度に登録していたためです。本制度に関しては後日紹介します。)

 

ということで実際に見てきました

まず写真の信濃大町駅前のインフォメーションセンターで、作品鑑賞パスポートを購入するのですが、すでに作品が展示されていて、頭上にはピンポン玉が転がっていたり不思議な空間が広がっていました

ふらっと行ってしまったので、すべては回り切れなかったですが、大町市の自然と文化を活かした様々な作品を楽しめました

 

その中でも弊社で協力させて頂いた作品が、個人的に一番良かったです

商店街の古民家風の空き店舗の内部に、約1/40スケールで黒部ダムが再現されているのですが、なんとダム湖が足湯になっていました

足湯から眺めることができる、ダム湖の水面と周りにそびえたつ立山連峰が、煙の演出と相まってとても幻想的でした

入口を入れば、弊社で納めさせて頂いた木の香りもしました

アーティストの栗林様、素敵な作品作りに協力させて頂きありがとうございました

なお栗林様の承諾を得て、今回協力させて頂いたことを書かせて頂いております。

 

北アルプス国際芸術祭は7/30まで開催しております

芸術に疎い私でも楽しめましたので、みなさんも是非行ってみてください

営業I


固定リンク    

唐松の新緑2

[ 山のこと ] 2017年 6月 22日(木曜日) 18:07

浅間山です

近くで見ると迫力がありますここまで近くに来ることはできます。

手前の小さい植物が唐松です

この不毛で風雪の厳しい地に、唐松が生えているのです

裸地の状態から自然に生えてきて、なんとも生命力の強い木であることがわかります

薄い緑色の木が唐松ですが、たくさん生えています人の手で植えたものではなく、天然の唐松になります

新緑がきれいで力強い唐松、長野県の誇りです

ちなみに高峰高原にあるビジターセンターは、唐松でできていました

木材としても強い唐松なのです

営業I


固定リンク    

唐松の新緑

[ 山のこと ] 2017年 6月 17日(土曜日) 17:00

先日、唐松の新緑を見に、高峰高原へ行ってきました

見えている緑は、ほぼ唐松です新緑がとても鮮やかで、気持ちが良かったです

高峰高原は、長野県小諸市の浅間山への登山口がある高原です

現在、浅間山は立ち入り禁止になっていますが、周辺の山へは登ることが出来ます

実際に登ってきたので、次回は浅間山と天然の唐松をお見せしたいと思います

営業I


固定リンク    

山の現状

[ 山のこと ] 2017年 5月 31日(水曜日) 16:42

昨日のブログの続きです

山での面白い発見をお伝えしましたが、それ以外にも山へ行くことには大きな意味があります

もさもさのモミの、引きの写真です。

実はかなり傾いているのです

木は日を求めて伸びていきます。枝を伸ばしているのも、日が当たるようにしているのが分かります

針葉樹は成長が早く、毎年もさもさな若葉を増やし、さらに冬には雪が積もり、なんて考えると、近い将来は倒れてしまうのではないかと不安になります

山のふちの斜面に生えているような針葉樹は、特にこのように傾いている木を多く見ますし、実際最近は、倒木による電車の運転見合わせ、電線が断線して停電、などのニュースも増えている気がします。


しかし、少し山に足を入れると事態はもっと深刻です

日本の山は、手入れがされず荒廃しているなんて言われていますが、こんなに荒廃しているところもあるのです

最近の里山は、獣害対策で柵が張られているところが多く、まるで人間界と分断されています。

柵の中で、木々がこのような惨状になっていることは知られることはないでしょう

しかし一歩踏み入れてみれば、程度の差はありますが、山の現状を知ることが出来るのです

 

日本の木材自給率は約33%です多くを外国の木材に依存して、多くの日本の木をこのように知らずのうちに捨てていることになります

山の手入れを進めるためにも、日本の木材自給率を増やしていくことは、急務なのです

私たちも日本の木材、長野県の木材の供給者として努めてまいります

まずは日本の山の現状を知って頂けたらと思います

営業I


固定リンク    

避暑には山へ行きましょう!

[ 山のこと ] 2017年 5月 30日(火曜日) 09:15

こんにちは営業Iです

今年は夏が来るのが早いですね

私は汗っかきなので、もう大変です

それでもこの季節は、汗をかいてでも山へ行ってしまいます(山と言っても里山ですが)

新緑は目に優しく、清々しい空気は格別ですし、何よりこの季節ならではの発見が面白いです

今回は、針葉樹の若葉と自然のプロペラを見つけました

まず日本の木と言えばスギですねスギは、学名にjaponicaという「日本の」を意味する単語が入る、日本固有の木です。

よく見ると、先端に若葉が見られますね

ヒノキです。こちらも先端の淡い緑色のところが若葉ですね

ちなみにヒノキの葉は、サワラ、アスナロにとても似ていますが、葉の裏で見分けることができます。それはまた見つけたら紹介します

こんな木も生えていましたモミです。スギ、ヒノキに比べ、もさもさしていますね若葉ももさもさですね

新緑と言えば広葉樹の葉が一般的ですが、よくよく見ると針葉樹にも若葉が確認できるのです成長量が一目瞭然です

そして最後は、気になっている人もいるであろう、プロペラです

ウリカエデという木ですカエデ、いわゆるモミジの果実は、翼果という種類になります熟すと、くるくると飛んでいくのです

モミジと言えば紅葉がきれいですが、春にはこんなかわいいプロペラがついていたのです

このように、山はいろいろな発見があって面白いです

特に、日本にはたくさんの種類の植物がいますよく言われることですと、高尾山に自生する植物の種類の数は、イギリス全土で自生する植物の種類の数に匹敵するということです

植物の知識を少しでも付ければ、山の楽しさ倍増です

是非、避暑には山へ行きましょう

営業I


固定リンク    

はじめまして!

[ その他 ] 2017年 5月 08日(月曜日) 16:53

新しくブログ担当に加わることになりました営業Iです

本当は新年度のスタートとともに投稿をしたかったのですが、投稿の仕方がわからず今日になってしまいました

なるべく頻度良く投稿をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします

さて、みなさんGWは如何お過ごしだったでしょうか

長野県は陽気な日が続いたため、新緑が一気に広がりました

常緑樹とのコントラストが良いですね

そんな中、私は雪山へ

志賀草津高原ルートです今年は雪が多いそうで、開通日の一番高い所では7mあったらしいです:D

雪の回廊だと他には立山黒部アルペンルートや乗鞍高原がありますが、両方ともバスでの運行になります。愛車で行きたい方は志賀草津高原ルートをお勧めします

GWの長野県は、このように春と冬が混在している状態で、見どころがたくさんでした

そんな季節の変化の中、これから楽しみなのがカラマツの新緑です標高の高い場所に多く植えられているので、里山より遅い芽吹きになるのです

カラマツは針葉樹で唯一落葉する樹木です。当て字で落葉松(からまつ)とも表記されます。秋の黄葉もきれいなのですが、新緑がまた鮮やかできれいなのです

あまりいい写真がないのですが、広葉樹の新緑とは違った清々しさがあります

長野県では、カラマツ新緑写真コンテストが開催されるほど、愛でられています

是非調べてみてください魅了されること間違いなしです

私もいい写真が撮れたら、紹介したいと思います

今後は、木材としてのカラマツの魅力等もたくさん投稿していこうと思いますので、よろしくお願いします

営業I


固定リンク    

佐久南交流拠点施設

[ 実績紹介(特殊建築物、大断面等) ] 2017年 3月 31日(金曜日) 15:50

今回は大型建築物紹介です。

佐久市、中部横断道の佐久南インターの出たところに新築中の

佐久南交流拠点施設です。

当社の工事自体は、昨年12月には終わっていますが、

完成が近づいてきたので紹介します。

 

流線型の屋根が特徴的な建物です

 

佐久市内の山から切り出した原木を、当社工場へ搬入するところから

集成材に加工して躯体の建て方まで行いました。

屋根の先端部分の組み立てです

流線型の屋根の原型部分ですね


全景が見えてきました。冬の寒い時期の工事でした


現在は外部の舗装等の仕上げ工事の真っ最中です

佐久南の道の駅としてデビュー予定です

オープンしたら内部も報告しますね

 

建築事業部 H


固定リンク    

リフォーム工事完了しました!

[ 実績紹介(住宅、リフォーム) ] 2017年 3月 17日(金曜日) 16:25

営業スタッフブログ、なかなか更新できずにいましたが、再開します

スタッフも増員して、いろいろな内容で4月から再出発予定でいます

更新頻度も増やしますのでよろしくお願いします。


今回はリフォーム工事の報告です。

歯科医院であった建物を、居住スペースへ改修する大規模な工事でした。


診察室だったお部屋は

リビングダイニングと和室に変貌しました


フローリングはカラマツ。壁材はヒノキです

畳は一段上げて、くつろぎスペースになっています。

診察室で利用した、吊り下げエアコンを生かすために、上は解放しました

窓の位置はそのままで、内側に樹脂サッシを設置。

日当たりよくぽかぽかあたたかいです

受付だったスペースは、書斎として利用するため、残しています。

ここだけ歯科医院であった思い出が表れています

技巧室は寝室に変貌です

この部屋は、壁、床ともにカラマツですよ

もちろん、医院には無かった、キッチンやお風呂も新設しました

どうですか、もう歯科医院であった面影はなくなってしまいましたね

お施主様のご希望で、仕上げに木を多く使いましたからでしょうか

お施主様にも、満足いただきました。

 

木を使ったリフォーム、ぜひご相談ください

 

建築事業部 H

 

 

 

 

 

 


固定リンク    

佐久市S邸 竣工しました

[ 実績紹介(住宅、リフォーム) ] 2016年 11月 29日(火曜日) 09:47

佐久市臼田で工事中でした、S様邸が竣工し

先日お施主様に無事お引渡しさせていただきました。

 

外観は、黒い石州瓦と、黒系の金属サイディングでシックな

和風モダンな雰囲気で目立ってます。

公園内の紅葉も、春夏の青葉にも映える外観ですね

もちろんロケットタワーにも、負けない存在感です

室内に入ると景色は一転、木の世界が広がります。

フローリング、腰壁はカラマツの無垢材を全室に使用しています。

梁はカラマツ、天井は杉板の表し仕上げです。

室内建具枠もカラマツ材ですので、まさに木の家です。

 

漆喰の白壁との相性も良く、シンプルながらきれいな仕上がりですね。

キッチンの壁面はタイル仕上げとなりました

玄関から木の香りや木色が家にいながら森林浴効果抜群な住宅に仕上がりました。

 

ご計画のお話をいただいてから、約1年半でお引渡しができました。

プラン作成に多くの時間をいただき、お打ち合わせの回数も多く

お施主様にはお手数、お時間ありがとうございました。


固定リンク    

佐久市望月T様邸竣工しました

[ 実績紹介(住宅、リフォーム) ] 2016年 10月 27日(木曜日) 08:22

先日、佐久市望月もT様邸が完成し、お施主様にお引渡しさせていただきました

 

外観は、黒色のサイディングをベースにシックな感じで、かっこいいです

茶色系のアクセントも、シャープな印象を加味しています

内部は、家族のだんらんの場所LDKに薪ストーブが設置されました

ストーブのやわらかい炎の前で、家族の笑顔の食事風景が目に浮かびます

このストーブの上は、吹き抜け空間になっており

暖気を2階まで運び、家中を温めてくれます

四方を囲んだカラマツの大梁の存在感がありますよ

開放感があって、気持ち良い空間になりました


天井カラマツ材を表して変化を出しています

南向きの各部屋には、暖かい日差しも振り込みます

新築のご相談をいただいてから、お引渡しまで約1年10か月 ありがとうございました

薪の準備も進んでおり、早速ストーブの季節に間に合ってよかったです

 


固定リンク    

上田市T邸竣工しました

[ 実績紹介(住宅、リフォーム) ] 2016年 10月 13日(木曜日) 15:42

5月に着工しました、上田市福田のT様邸が、竣工し

先週末お施主様にお引渡しさせていただきました。

まだ若干工事は残っていますが、早速お住まいになられて

満足いただいています

 

外観の仕上がりはこんな感じです

同じ種類の外壁を色違いで3色貼り分けました。

秋の風景によくマッチする、優しい色合いに仕上がっています。

 

玄関から中に入ると、木のにおいと木材が目に感じる内装です。

施主様からお要望で、木を使った仕上がりになりました

カラマツフローリングと畳の色合いも良くきれいです

壁一面には、本棚、飾り棚兼テレビ台の大きな棚の存在感が際立っています

このお宅の象徴となる造作棚です。

もちろんベンチとしての活用も想定してます

南向きのあたたかいこのLDKです。

ご家族のお食事は、このカウンターでとられるそうです。

無垢材の建具もきれいに収まりました

 

計画を始めてから、約1年。

本格的な寒さの前に、ご入居いただけて本当によかったです。

今後、木部の色合いの変化も楽しみです


固定リンク    
<< 最初 < 1 2 3 4 5 > 最後 >>